スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうもありがとう

今朝7時過ぎ。

くぅが旅立ちました。

食いしん坊なくぅらしく、エサ箱の中で横たわりながら。


coo0719.jpg



何から書けば良いのか判りません。

あまりに突然の宣告で、あたしの中に覚悟なんてこれっぽっちもなかった。

「今日明日が山ですよ」なんて言われても。



3日前。生殖器から出血があり、食欲もなく尿が全然でなくなりました。

翌日病院が休診日のため、昨日病院へ連れていったら

結石ができていて、尿道炎をおこしていて、すでに手遅れの状態。

「今日から明日が山ですよ。最後までしっかりお世話してあげてくださいね」

当たり前じゃん。何言ってんの?最後までってなにそれ?

あたしの中には、なんも覚悟なんてありませんでした。

だって、くぅは元気になるって信じていたもの。

お薬飲んで暖かくして、ゆっくりしようねーって言いながら病院を後にして

家に帰って旦那に「くぅ今日明日が山だって」と口に出したら

涙がじゃあじゃあ出てきて、やっと現実が見えてきました。

もしかしたら、明日の朝はいないのかもしれない・・・という覚悟。

出血がひどく貧血状態だったので、起き上がって歩こうとしてもフラフラなくぅ。

眠らずに朝を向かえ、6時頃起きてきた旦那に「7時頃起こして」と頼み少しの仮眠。

そして7時。

体を起こしながら目をこすっていると、旦那がくぅを覗き込んで

「息してないみたい・・・」と。

ずっと見つめていたのに。ほんの1時間の間に・・・

くぅは永遠の眠りについていました。

エサ入れの中でご飯を枕にして、あたしが眠る前に見た最後の姿と

微動だにしない、そのままの姿で。

どうして一人でいっちゃったの?「くぅ。また後でね」って言ったのに。

もっと早く病気に気が付いていたら・・・と後悔ばかりです。

ごめんね。ごめんね。くぅ。ごめんね。

まだ1歳になったばかりなのに。

親元さんのみぃたんにも申し訳ない気持ちでいっぱいです。

長生きさせてあげられなくて、本当にごめんなさい。

coo0720.jpg
7/20スタミノンを舐めて久しぶりに手の上ねんね
これが最後の写真となりました



この世に生を受けて1年と3ヶ月と2日。

我が家の大切な一員となってから1年と2ヶ月と6日。

くぅに沢山幸せをもらったよ。ありがとね。

触り心地の良い毛並みや、プリプリしたおちりや、ぷっくらした鼻や

あちこち跳ね回るちみちゃい手足や、大きな耳や。

いつでも思い出すよ。ずっとずっと。これからも忘れない。



くぅたんを可愛がってくださった皆様、本当にありがとうございました。
大大感謝しております。本当にどうもありがとう。

そして。

今月をもって、ぽけっMは閉鎖いたします。ごめんなさい。

blogはおいておきますが、全てのblogの更新も今後いたしません。

辛い時に励ましてくれました。楽しい時を共有しました。

優しく支えてくれました。悲しみの渦から救ってもらいました。

本当に本当にどうもありがとう。


最大級の感謝を込めて     munyu
スポンサーサイト

コメント

munyu家のHamちゃんの名前とかちゃんと把握していないわたしだけど
この前みくちゃんとお見合いしたhamちゃん・くぅたんですよね。
めちゃくちゃ可愛くってファンの一人だったわ。
人間には分からないhamちゃんの体内。突然のことで私もびっくりしましたが・・・
munyuさん。少しずつ元気出して頑張ってください。
このサイトも閉鎖。と言うことで寂しいですが・・・
また、時々我がサイトにでも遊びに来てください。

本当に、言葉が見つからないです。

以前、みくを連れて帰った日に見たものは兆候だったのかしら?
元気いっぱいだったくぅたん。こんなに早い別れが来るなんて思いもしなかった。
munyuぷぅの受けた衝撃、相当なものだったでしょう。

今はゆっくり休んでください。

くぅたん、本当にたくさんの思いでありがとう。
くぅたんのご冥福を心よりお祈りいたします。

えっ?という気持ちだけです…。くぅたん…。早すぎます。
ほっこりひょうきんな、明るい雰囲気のくぅたん。
一人っ子になって、愛情をたくさんもらって、最後に思う存分munyuぷぅに甘えてから、旅立ったのでしょう。

いまはお気持ちの整理がとてもつかないと思いますが、いつか、munyuぷぅがmunyuぷぅらしくなって戻ってきてくださることを願っています。
天使ハムちゃんたちも、みんなそれを望んで、見守っていると思いますよ…。

びっくりしました。あまりに突然で。
ああ、でも、ハムちゃんとのお別れは、いつもそういうものなのかも知れない。
彼らの体内の小さな変化(私たちから見れば本当に小さな変化ですよね)の全てに気付くなんて、本当に本当に難しいことですもの。
でもね、munyuさんの手の中のくぅたんのお顔、すごく安らかに見えるなぁ・・・。
もしかしたら、もうツライ状態なのかも知れないけど、
それでも、ママの手の中できっと安心して寝んねしていたのでしょう。
お写真を見ていると、抱っこさせてもらった時のフワフワの感触を思い出します。ぐすん・・・

きっときっと、くぅたんはmunyuさんのところに帰ってきてくれると思うの。
だから、バイバイは言わずに、ひとりでそっと旅に出たのではないでしょうか。(ちゅももんと一緒だね)
munyuさん、いっぱい泣いてね。そして、ゆっくりと元気になってください。
ひとりじゃないよ。みんなmunyuさんのこと見守っているよ。頑張れ!

突然の事で、本当に何と言っていいのか・・・・・言葉が見つかりません。
munyuさんのお家にお邪魔すると、いつもくぅたんをお触りさせてもらっていました。あの愛嬌のある可愛いお顔と仕草・・・いつも心を癒してもらってました。
生き物と一緒に生活する以上、いつかはお別れが来るのは避けられないのだろうけれど、それはもっと、ずっとずっと先の事だとばかり思っていて・・・・・正直に言うと、今でも信じられなくて、現実を受け入れられずにただただ呆然としています。
いつも「くぅが可愛くて可愛くて、仕方がない。」と口癖のように言っていたmunyuさん・・・・・お気持ちを思うと、胸が痛みます・・・とってもとってもお辛い事と思います。
すぐには無理でしょうけれど、ゆっくりとゆっくりと気持ちの整理をつけて、少しずつでもゆっくりとでも、心を癒していってほしいと願っています。
くぅたん・・・今まで本当にありがとうね。生まれ変わったら、またmunyuたんの所に戻ってきてね。そしたら絶対、また会いに行くからね。
最後になりましたが、くぅたんのご冥福を、心よりお祈りいたします。

くぅたん、突然お空に行っちゃったの??
くりくりぽかぽか、元気いっぱいなくぅたんが??まだ信じられないです…。
munyuぷぅの手の上のくぅたんもすやすやほんと幸せそうだもの。
でもでもみんなのアイドルだったくぅたんだから
きっとお空でもキラキラアイドルとしてみんな必要としてるのかも。。。
とってもさびしいけれど、また会える日が来るといいな…。
どうかお空で元気で幸せにね…。今までだくさん暖かくて優しい気持ちを
もらいました。いっぱいいっぱいありがとう。くぅたん…。

サイト、閉鎖してしまうのもとってもさびしいよう…。
でもでもまた戻ってくる気持ちになったら、munyuぷぅの
楽しい日記を読ませてもらえたらうれしいな。

絶句・・・

HIさんの所で拝見して飛んできたのですが・・・
ブログを最後まで読んでも信じられません・・・「うそ!」・・・としか言葉がみつからなくて・・・
くぅたんが、あのくぅたんが??
ポコ叔母たんとむぴ婆ちゃんがいなくなって寂しかったの??
ああ、やっぱり信じられないです・・・
munyuぷぅの気持ちを思うと・・・
一度はかりそめにも婿殿に・・・と考えたくぅたん、プリンみたいに食べたくなっちゃうほど可愛いくぅたん・・・忘れないよ・・・
閉鎖されちゃうの・・・寂しいです(涙)

くぅたんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

http://munyuprue.blog59.fc2.com/tb.php/475-61c77060
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。