スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みなさまへ

ぴよこっちさん、sayaさん、ゆあさん、Misaさん、kyokoさん、HIさん、ピースさん
お悔やみどうもありがとうございます。
この記事を、お返事の代わりとすることをお許し下さい。
(他にメールをくださった方々も、本当にありがとうございます。)

くぅがいなくなって、でもまだそこにいるような感覚があって
朝起きて、仕事から帰ってきて、ご飯を食べる前に、夜寝る前に・・・
その時々に、くぅに声をかけようとする自分がいます。
もういないということが、未だに信じられません。
でももう本当にいないんだなぁ・・・とケージを覗く度に思い知らされます。

お迎えしてから、おちゃめなとこや、ちょっとおまぬけなとこや
色々な姿で、沢山癒してくれたくぅ。
画面ではその全てをお伝えする事はできなかったけれど
皆さんの心の中に、くぅがなにか少しでも残してくれていたら
それはとっても幸せなことだと思います。
きっとくぅも「してやったりw」と思っているかもしれません。


実は我が家には今、2匹のノーマルさんがいます。
くぅが旅立ったその日に、旦那がペアで連れてきた子です。
くぅが旅立つ前日に、「くぅしかいないのに、いなくなったらあたしどうしたらいいの」と
泣き叫んだせいかもしれません。
あたしが仕事から帰ってきたら、淋しくないようにと思ったらしく
あたらしこさんをお迎えしてくれていました。
でも、あたしはまだ触るのも怖いのです。可愛いと思うことも出来ません。
「ハムスター」という生き物が怖いのです。
もう目の前で命が消えていくのを見守る勇気がないのです。
いつかまた可愛いと思える日がくるとは思うけど・・・でも今はまだ・・・なのです。
可哀相だけど、この子達の名前はまだありません。
いつかピッタリの名前を付けてあげられるといいなーと思います。


ハムをお迎えしたのなら、サイトを閉鎖することもないんじゃないか?と
思われると思いますが、実は閉鎖のことは少し前から考えていた事でした。
そしてこれから先、病気のことや、旅立ちのことを、また報告しなければ
ならないことがあると思うと、辛くて自分の中ではできないのです。
リニュの作業で、おっかけの写真を編集中に、もう増えることの無い子の写真を
最後のおっかけの1ページを作ることが、もう切なくて切なくて・・・
その時(最近のことですが)「もうやめよう」と、あたしの中では決めた事でした。
くぅの旅立ちは、閉鎖するという気持ちを、固めてくれました。
閉鎖はしますが、ネット生活は変わらずだし、皆さんのおうちには
また遊びにお邪魔しますので、その時はどうぞ相手にしてやってくださいませ^^
もう少し落ち着いたら、皆さんのおうちにもご挨拶に伺いたいと思っています。


皆さんの、コメントやメールを読んで、くぅへの思いやその気持ちが
とっても嬉しかったです。本当にどうもありがとうございました。。

なんだかまとまりがない文章になってごめんなさい^^;
スポンサーサイト

どうもありがとう

今朝7時過ぎ。

くぅが旅立ちました。

食いしん坊なくぅらしく、エサ箱の中で横たわりながら。


coo0719.jpg



何から書けば良いのか判りません。

あまりに突然の宣告で、あたしの中に覚悟なんてこれっぽっちもなかった。

「今日明日が山ですよ」なんて言われても。



3日前。生殖器から出血があり、食欲もなく尿が全然でなくなりました。

翌日病院が休診日のため、昨日病院へ連れていったら

結石ができていて、尿道炎をおこしていて、すでに手遅れの状態。

「今日から明日が山ですよ。最後までしっかりお世話してあげてくださいね」

当たり前じゃん。何言ってんの?最後までってなにそれ?

あたしの中には、なんも覚悟なんてありませんでした。

だって、くぅは元気になるって信じていたもの。

お薬飲んで暖かくして、ゆっくりしようねーって言いながら病院を後にして

家に帰って旦那に「くぅ今日明日が山だって」と口に出したら

涙がじゃあじゃあ出てきて、やっと現実が見えてきました。

もしかしたら、明日の朝はいないのかもしれない・・・という覚悟。

出血がひどく貧血状態だったので、起き上がって歩こうとしてもフラフラなくぅ。

眠らずに朝を向かえ、6時頃起きてきた旦那に「7時頃起こして」と頼み少しの仮眠。

そして7時。

体を起こしながら目をこすっていると、旦那がくぅを覗き込んで

「息してないみたい・・・」と。

ずっと見つめていたのに。ほんの1時間の間に・・・

くぅは永遠の眠りについていました。

エサ入れの中でご飯を枕にして、あたしが眠る前に見た最後の姿と

微動だにしない、そのままの姿で。

どうして一人でいっちゃったの?「くぅ。また後でね」って言ったのに。

もっと早く病気に気が付いていたら・・・と後悔ばかりです。

ごめんね。ごめんね。くぅ。ごめんね。

まだ1歳になったばかりなのに。

親元さんのみぃたんにも申し訳ない気持ちでいっぱいです。

長生きさせてあげられなくて、本当にごめんなさい。

coo0720.jpg
7/20スタミノンを舐めて久しぶりに手の上ねんね
これが最後の写真となりました



この世に生を受けて1年と3ヶ月と2日。

我が家の大切な一員となってから1年と2ヶ月と6日。

くぅに沢山幸せをもらったよ。ありがとね。

触り心地の良い毛並みや、プリプリしたおちりや、ぷっくらした鼻や

あちこち跳ね回るちみちゃい手足や、大きな耳や。

いつでも思い出すよ。ずっとずっと。これからも忘れない。



くぅたんを可愛がってくださった皆様、本当にありがとうございました。
大大感謝しております。本当にどうもありがとう。

そして。

今月をもって、ぽけっMは閉鎖いたします。ごめんなさい。

blogはおいておきますが、全てのblogの更新も今後いたしません。

辛い時に励ましてくれました。楽しい時を共有しました。

優しく支えてくれました。悲しみの渦から救ってもらいました。

本当に本当にどうもありがとう。


最大級の感謝を込めて     munyu

がぶりんちょ&おくすり

ちょっとご無沙汰いたしました( ̄▽ ̄;)ゝ

ここ最近は、結構元気に過ごしています^^
元気すぎて、土曜日に飲んで唄ってタクシーで帰るという
珍しく羽目を外して遊んでしまったくらいww(旦那付き)

遊びに出掛ける前に、くぅたんにキャベツと少しのご飯をあげてから
出かけたんだけど・・・やっぱり大食いのくぅたんには
中途半端なお世話では物足りなかったようで・・・
夜中3時近くに帰ったら、痛い洗礼を受けました・゚・(つД`)・゚・
coo07160.jpg
おそいでしっ!
くぅ、おなかへったでしぃぃ!
!!

ごめんなさーーーい!!これからは完璧にして出かけます・・・

ところで。
うちのプディング・・・手が赤くなる子が多いのですが
例にも漏れず、くぅたんも赤くなってしまいました。。
どうやら我が家の夏の風物詩になりつつあるようです( ̄▽ ̄;)
先日病院に連れて行って、お薬をもらってきました。
くぅたんにとっては、初めての病院となりましたが
これがまた楽な診察で「こいつにストレスってあるんだろうか?」ってくらい!
というのも、あたしの手の中でうっかり寝てしまったのですよww
アレルギーの検査するのに、少し毛を抜いたんだけど
寝てしまったので、なんとも楽~にできました^^
結果は何もでなかったので、ぷるぅたんの孫だし遺伝も考えられるし
単に太りすぎ(!)なだけかもしれません、とのことでした。
やっぱり「太りすぎ」って言われちゃった( ̄▽ ̄;)
もっちりくぅたん可愛いのになぁ。。
でも太りすぎで、こういう風に何か疾患がでるのはまずいので
少しダイエットも考えてあげないといけないかも。少しだけねw
何もなけりゃ、このままもっちりでいてもらいたいところですが^^;
しかし、あまりにもお薬に飛びつきすぎであげにくい・・・
消炎剤も混ざっているので、苦いハズなんだけどな?
今までみんな、苦いのは嫌がっていたんだけど
くぅたんはなぜだか全然お構いなしですw
coo07162.jpg
はやく ちょーだいっ!

5日間飲ませるようにとのことだったけれど、飲み始めて
3日目にはすでに赤みはひいて、きれいなピンク色になりました。
やっぱり若いって回復力が違うんだなーと実感。
お薬飲んだ後、回し車を回してご満悦☆
coo07163.jpg


オマケ:一番上の写真で、洗礼を受けたあたしの指( ̄▽ ̄;)
coo07161.jpg

お見送り

むぴちゃんへのお悔やみコメントや、お電話、おメールを
沢山頂きました。本当にありがとうございましたm(_*_)m

7日、8日とものすごい睡魔にやられ、一日のほとんどを
眠って過ごしました。。かなりダメになっていました^^;

今まで闘病後に旅立った子の場合、夜中も付きっ切りだったのもあって
旅立った後も眠る事ができず、なかなか元の生活に戻れなかったのですが
むぴちゃんの旅立ち後、恐ろしいほどの睡魔にやられました。
体がフワフワして、いくらでも眠れることにビックリ!
そしてぽこさんの時に、いつまでもその気配を感じていたのに
むぴちゃんは、あっさりすっきりと、その気配がなくなりました。
そんなにぷるぅたんに会いたかったの?(笑)

今回みんなが眠っているお友達の家の庭に埋めるのをやめて
自分ちのプランターに埋葬しようかと思いました。
だけどやっぱりみんなと一緒に・・・ぷるぅたんのお隣に眠らせてあげたくて。
なかなかお友達と都合が合わず、未だ手元においてあるのですが
明日ようやく体もお空に届けてあげられそうです。

むぴちゃんの最期を、別ページにUPしました。
良ろしければお見送りしてあげてください。
できることなら、笑いながらお見送りしてくださるとうれしいです^^
コチラからどうぞ。

織姫は彦星の元へ

むぴちゃんの具合が悪くなってから、どこにも寄り道せずに
仕事場からまっすぐに、家に帰るのが日課となりました。

今日も変わらずまっすぐ帰宅。

真っ先にむぴちゃんにご挨拶。

すぐにヤギミルクを溶かしてむぴちゃんへ。

少し飲む。というよりも、少し口の中に落ちるという感じ。

4滴ほど口に含んだところで、手で「もういらない」のジェスチャー。

はいはい、じゃあまたあとでね。あとでまた飲もうね。

日曜日から続いた出血も、ここ2日間は出血もなく落ち着いた様子。

だけどもう。

ちみちゃい手で物を掴む事はできません。

赤い可愛い舌を出して、おいしい物を舐めることはできません。

人一倍身だしなみに気を使う毛づくろいはできません。

自分の力でまぶたを押し上げる力もありません。

ここ2日間はそんな調子。

それでも、気力を振り絞るように。焼き付けるように。

手の上にいたむぴちゃんが、うっすらと目を開けました。

何度も何度も深呼吸を繰り返して、すぅ~~~っと左手をあげて。



7月7日 午後3時30分頃 むっぴー旅立ち。



今日は七夕。

まるでこの日を待っていたかのように、お空のぷるぅたんに会いに行くみたいで。

穏やかに、それはまるで微笑んでいるような優しい顔で旅立ちました。

苦しそうな最期じゃなくて良かった。本当に良かった。

2004年1月12日に生まれて、今日で2歳と5ヶ月と25日。

小さな体で6匹の愛しい子供達を残してくれました。

本当に今日までよく頑張ってくれたね。

むぴちゃん、本当に本当にありがとう。

あたしは今も、むぴちゃんはムニュぴーの生まれ変わりと信じているの。

だからきっと。いつかまた。

今度はむぴちゃんの生まれ変わりと出会えると信じているよ。

その日まで。1ヶ月後かもしれない。10年後かもしれない。

いまだけのサヨナラ。

待ってるよ!待ってるよ!きっと帰ってくるんだよ!

むぴちゃん愛してるよ。
 


今までむぴちゃんを可愛がってくれて、愛してくれて
見守ってくれて、本当にどうもありがとうございます。
心から感謝いたします。ありがとう。

お引越し

くぅたんがお引越ししました☆(またblog引っ越すのかよ?と思った人いるでしょ?w)

使っていた金網ケージを、ものすごい勢いでかじるようになったので
ミニデュナにお引越ししました。
泣く泣くぽこさんが使っていたのを洗いましたよ・・・・゚・(つД`)・゚・
まだそのままにしておきたかったんだけどね、うちにはミニデュナは
1台しかないので仕方がない・・・・il||li _| ̄|○ il||li
coo07051.jpg


お引越しはいつも気が気じゃなくて、あまりしたくないんだけど。。
前にぷるぅたんが、なかなか慣れなくて、食欲がなくなって
体重ががこーんと減って、ひきこもりになったことがあるの。
その後、もぴちゃん、ぽこさんとミニデュナにお引越ししたけど
やっぱり慣れるのには、1日2日はかかったというお引越し。

くぅはどうだろう・・・?

こやつは全く心配なしでしたよっ!www
初めこそは外が見えなくて、びょんびょん飛び跳ねていたけど
ご飯を置いたら、いつものようにお皿の中に居座ってもしゃもしゃ♪
coo07050.jpg
なにがかわったんでしか?


これからはミニデュナちゃんが、新しいくぅのおうちだよ~☆
今までと変わらずいっぱい食べて、いっぱい遊んでねっ♪♪

ぶらんこの使い方

ちょっと暗い話ばかりになっていたので(汗)
アルちゃんにお茶目な話題を提供してもらったww

旦那が小声で「アルちゃんが!アルちゃんが!」というので見てみれば・・・w
ぶらんこの上でおやすみちうのアルちゃんがっヾ(≧∇≦)〃
alt07040.jpg


フラッシュ使ったから起こしちゃった・・・ま、そりゃそうだ( ̄▽ ̄;)
ごめんね、アルちゃん。気持ちよく寝ていたのに。。
alt07041.jpg

でもその使い方は間違っていると思うのよ?
ぶらんこは、昼間遊ぶ為に置いてあるんだよ?
昼間遊んでいるところも見せてくれるとうれしいなー♪

ま・・・いっかw
でも寝ている間によく落ちないな。。
本当にいいのかな、こんな使い方で・・・il||li _| ̄|○ il||li

穏やかに

日曜日、夜になってむぴちゃんの生殖器から出血がありました。
むぴちゃんの病気については、ほとんど書いてきませんでしたが
腎臓・肝臓などの臓器肥大に伴う疾患、子宮疾患があります。
更にアゴの左横下、右耳の後ろに出来物が(腫瘍ではない出来物)
脇腹と腎臓の横あたりに腫瘍があります。
あまり詳しく書くと、自分がボロボロな気分になるので書きませんが(ごめんなさい)
こんなにボロボロの体で、よく今も頑張ってくれていると思います。

30分おきくらいに、様子を見ては、出血しているところを拭いてあげます。
目が離せないので、ずっと、今こうしてPCに向かっている間も
いつもケージを置いてある場所ではなく、すぐ側にケージを置いています。

昨夜から何も食べなくなったので、ヤギミルクを溶いてスポイトで与えたり
キャベツなどの野菜をすりつぶして口に運んだり・・・
時々ハムセレを細かくしたものを、カリカリ食べてくれたりします^^
だけど自分から食べ物を口にするという行為がなくなってきて
静かに横たわっていることがほとんどになりました。

痛くないかな?苦しくないかな?・・・そればかり考えてしまいます。
今月で2歳半になるむぴちゃん。
どうか苦しむことなく、穏やかに過ごすことができますように。。。

mupi0703.jpg

毛並みはまだツヤツヤ!眠っている顔は、少し辛そうだけども
穏やかな優しい表情をしていて、病気があることを忘れてしまいそうなくらいです。
頑張れなんて言わないよ。だってむぴちゃんは、もうずっと頑張っているもんね。
でももう少し。もう少しその可愛い顔を見ていたいなぁ。。

決断

今日はsayaさんの訪問日。
お見合いの今後の方向を決める為のお話を・・・

現在のみくちゃんの体重が35g、我が家にお預かりした時が51g。
およそ1ヵ月で、ここまで激減するとこれは・・・
この2~3日、全然食べなかったのも激減した一因かと。

sayaさんとの相談の結果、今回のお見合いは終了することにしました。
やっぱりみくちゃんのことを一番に考えなくてはなりませんから。。
うちに来てから、今まではなかった他のハムと一緒の部屋での生活や
繁殖に対してのストレスなどなど、みくちゃんにとっては
ダメージも大きかったのではと思います。

くぅたんとの相性がとても良く、かなり期待していたのですが
お互いが健康でなければ、繁殖は成り立たないし(と思っているので)
野生下にない限り、繁殖はあくまでも人間の都合なので
ここは思い切って終了の決断をしました。

今まで何匹ものハムと生活してきましたが
その個性や個体差にはいつもとまどいます。
今回みくちゃんをお預かりして、ハムのことについて
あたしはまだまだ本当に未熟だなぁと痛感しました。
みくちゃんのことが心配でたまらないのはもちろんですが
あまりの不甲斐無さに涙がでてしまったくらいです。
(急に涙がぶわ~と出て、sayaぷぅを驚かせちゃった^^;)

sayaぷぅ。
みくちゃんのこと、本当にごめんね。。
もっとしっかりお世話できたら良かったんだけど(涙)
どうかどうか沢山食べて、早く体重が元に戻りますように。。


2匹を応援してくれた皆さん、本当にありがとうございました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。