FC2ブログ

お見送り

ぽこさんへのお悔やみを有難うございました。
メールやお電話でも、励ましや暖かい気持ちを頂きました。
本当に有難うございます。

先日5/1に、うちの子達が眠るいつものお友達の家の庭の
みゅーちゃんの隣に、ぽこさんを埋葬してきました。
旅立つ時に、頬袋の中にほとんどご飯が入っていなかったので
大好きだったペレット3種類と、ひまわりの種と、アリメペットと
初物なのに気に入ってくれたヤギミルクを、お出かけの荷物にいれてやりました。

旅立った後に体重を測ったら、20gしかなくて、それはとても儚く思えました。
元々がもっちりさんだったから、ここまで頑張れたのかもしれません。
足の動きが悪くなった頃と比べて、それは半分の重さでしたから・・・
急激な体重の減少・・・もっと小さかったら、ここまで頑張ることは出来なかったかも。。。
ぽこさんに関しては、ダイエットをさせないで本当に良かったと思います。

ぽこさんの最期は、本当にあまりにも静かに穏やかで
いつもと変わらない仕草のしながらの旅立ちでした。
あたしの手の上、突然足でアゴのあたりを、かしゃかしゃっとやりだして
いつまでもやっている姿があまりに可愛くて、あたしは笑ってしまったの。
写真を撮る余裕さえあったくらい、ぽこさんはいつもと同じで。
そうして写真を撮って笑っている間に、次第に静かになって・・・
手が体から出た水分で濡れてきて、すぅ~っと息を引き取って逝ったのです。

しばらくは「あれっ?寝ちゃった?」って感じで、旅立ちを信じられませんでした。
でもそこには、あまりにも静かで穏やかな旅立ちがあったのです。
自分自身、こんなに穏やかな気持ちで、ハムを看取るのは初めてでした。
ぽこさんの最大級の優しさだったのかもしれないなぁ。。

ゴクゴク♪

写真は、旅立つ2日前のぽこさん。
いつもは這いながら飲んでいたお水を、珍しく両手をあげて飲んでいました。
調子が良くなったのかと思ってうれしかったのにな(涙)

ぽこさん。ずっとずっと大好きだよ。
お空のみんなといっぱい遊んだら、迷わずおうちに帰っておいで。
絶対だからね!待ってるからね!
スポンサーサイト